北陸のおじさん運営サイト。SM、奴隷、調教、野外露出。素人M女性SM調教体験。M女性が楽しめるサイトを目指します。
今回のエッチな事研究会は、『M子ちゃんが好きな言葉』についてです。
(〃∇〃)


基本的に女性は、男性よりも、言葉に対して、敏感に反応します。

M子ちゃんは、よりいっそう、言葉に敏感です。


今回は、M子ちゃんが好きな言葉を、ピックアップしてみたいと思います。

もちろん、ある程度の信頼関係が成り立っている事が条件だとは思います。



『おいで・・・』

これは、多くのM子ちゃんが、キュンとなるようです。
M子ちゃんは、甘えん坊が多いので、「おいで」と言われると、凄く嬉しいみたいですね。



『楽しかった~』

多くのM子ちゃんは、「私みたいな女性でいいのかな?」と不安に思っています。
素直に、楽しかった事を伝えてあげて、安心させてあげたいですね。



『いじめたくなる』

M子ちゃんは、いじめられる(気持ちよくなる)のが好きです。
プレイの前の言葉責めとして、M子ちゃんの心を愛撫してあげましょう。



『○○するよ』

一つ一つのプレイの前に、事前にそのプレイを知らせるのも、心を愛撫する、一つの方法です。
特に、M子ちゃんは、プレイを予告する事で、ドキドキします。
「キスするよ・・・」「入れるよ・・・」などなど。



他にも、細かい言葉が色々あると思いますが、最後に一つ、奴隷調教ならではの言葉を・・・。


『オナニーしながら待ってなさい』

奴隷調教限定の言葉ですけど、主人が席を外す場合などに言うと、奴隷M子は、とても興奮します。

主人が戻って来た時に、奴隷M子は、恥かしそうにオナニーをしながら、待っています。
(〃∇〃)



言葉は、女性の心を愛撫します。

皆さんも、愛情いっぱいの言葉で、女性を気持ちよくしてあげて下さいね。
ヘ(*^^)ノ
久しぶりにエッチな事研究会です。
(^_^)v

今回は、SMには、大きく分けて2種類あるという話です。
以前も、似たような話をしたと思います。


まず、前提としての三点!

・人間は少なからずSの部分もMの部分も持っています。
・ですが、Sの部分もMの部分も、特に目立たない人が多いです。
・中には、Sの部分かMの部分が強い人がいます。


これらの前提を元に、SMとは2種類存在します。



【1】=【Sの人が行うSM調教】

これは、Sの人が、相手が望むかどうかは関係なく、SMプレイをさせるタイプですね。
相手は、最初はいやかもしれませんが、いずれ、慣れてきて、SMプレイが快感になります。


【2】=【Mの人が自分の望むプレイをするSM調教】

これは、ちゅちゅ北陸でやっているプレイですね。
もともと、M願望の強い人が、その願望を実現するプレイです。



さて、問題はここからです。

6年以上サイトを運営してきて、たくさんのM女性が参加してきました。

その中には、1番タイプの女性(以前に調教された経験のある女性)も、2番タイプの女性(もともとM願望がある女性)もいました。

1番の女性と2番の女性は、感じ方が全然違います。
たぶん、快感の種類が違うのだと思います。

どういう事かといいますと。


■1番の場合=Sの人に調教された女性は、何かしらのSMプレイ自体をさせられて、それらに慣れてしまっているので、それらのプレイをすれば、誰が相手でもほぼ同等の快感が得られるようです。

また、M要素がない人でも、なれてしまえば、ある一定の快感を得る事ができるようです。

【重要ポイント】
やる方は「S」である。
やられる方は「M」でなくてもよい。
(どちらかと言うと「M」ではない方がいいと思います)


■2番の場合=もともとのM願望を開放してあげなければいけないので、ある程度の信頼関係が必要です。

その代わり、信頼関係が出来上がると、心ごと感じるので、凄い快感を得る事ができます。

【重要ポイント】
やられる方は「M」である。
やる方は「S」でないほうがいいようです。
もともとM要素の強い女性の場合、相手が本当のSだと、怖くてMの部分を開放する事ができません。


つまり、どちらも同じSMだと思うのですが、内容は全然違いますし、快感の種類も違います。

「S」の人がやるSMは、相手がMじゃない人の方が適しているような気がします。
まあ、考えてみれば、Mじゃない人にやらせるから、調教なんでしょうね。

そして、もともと「M」の人がやってほしいSMは、やる側は女性の願望実現にむけて頑張らないといけないですね~。
そう、ちゅちゅ北陸は、そこを目指して~!
(笑)


最後に、しみじみ語りますけど、6年間いろいろなタイプのM女性を見てきましたが、女性の場合は、エッチの経験の種類、SMの経験の種類によって、快感の種類も変わりますね。

そして、その経験の種類によって、大体同じような快感になるようです。

「今回の女性は、○○さんと同じようなSM経験をしてきたみたいだな~」
と思ったら、プレイのタイプや感じ方も同じというのが、ほとんどでした。


まとめ~!

男性の快感は、相手や経験によって、そんなに大きく変わるものではありませんが、女性の快感は、相手や経験によって、快感の種類が違いますし、快感の大きさも違ってきます。
(恋愛感情がある場合は、話は別です)


SMも同じなので、自分に合う相手を選んで、SMプレイを楽しめるといいですね~。
(^_^)/
ちゅちゅ北陸はSM奴隷願望のある女性が、安心・安全に遊べるサイトを目指しています。


今まで、私のSM奴隷調教の考え方については、時々書いてきましたが、一度、ここにまとめてみようと思います。

女性への愛情でプレイするSM奴隷調教は、普通のSM調教とは違います。



■愛情SM奴隷調教■


【基本は二つ】

・女性の、SM願望・奴隷願望・レイプ願望などを叶えてあげたいと思っています。

・メインはエッチなので、あくまでも、エッチを気持ちよくするためのSM奴隷調教ごっこです。


【愛情調教とは?】

私の調教は、女性のエッチな心の扉を開いてあげる事です。

・どんなに恥かしい願望でも、私には遠慮なく言ってもいいという事を教えてあげる。

・プレイ中は、凄く乱れて、凄く淫乱になって、凄く変態になると、私が凄く嬉しいという事を教えてあげる。
(例えば、プレイ中に、気持ちよすぎて、ヨダレをたらしたり、おしっこを漏らしたり、オナラをしてしまっても、「そんなに気持ちよくなってくれた事」が、私は凄く嬉しいです)

・私との奴隷ごっこは、安心・安全である事を教えてあげる。

・奴隷ごっこに没頭すると、普通のエッチの何倍も気持ちよくなれる事を教えてあげる。


★どんなに恥かしい事も変態的な事も、ご主人様の命令でやっている。

そんな状況を作る事で、余計な事を気にしないですむようにするのが、私がやるSM奴隷調教の狙いです。



自分のエッチな願望をさらけ出して、何もかも忘れて、奴隷ごっこに没頭できるようになったら、愛情SM奴隷調教は完成です。

その後は、私と奴隷ごっこをする時は、ず~っと最高の快感に浸れるわけですね。

心の中にある、誰にも言えない、SM願望・奴隷願望・レイプ願望、変態的願望などを、私の前では遠慮なく出来るようにする。

これが、私の調教です。
(^_^)v


人に言えないエッチな願望を持っているM女性が、安心と安全と最高の快感を得られるように、色々と工夫しながら、愛情いっぱいで頑張ろうと思います。

ヘ(*^^)ノ よろしくお願いします!
皆さん、おはようございます。
(#^.^#)

今日は、朝から、言葉責めの話~!

エッチな事研究会です。


私はエッチの時に、よくお話しをします。

優しい口調での言葉責めが大好きなんです。

まあ、こういうのは、人の好きずきだと思いますので、やりたいだけの女性にしてみたら、「しゃべってないで、早く入れて!」ってなものかもしれませんね。
(笑)


ちゅちゅ北陸に参加している女性は、言葉責めが好きなので、よく言葉責めをしています。

この言葉責めの効果で、女性がドキドキするので、写真にもエッチな感じで写ってしまうのです。

例えて言うなら、普通の撮影の時も、色々言葉をかけながら撮影すると、いい写真が撮れるのですが、それの、エッチな言葉バージョンですね。
(笑)


言葉は、女の子を奇麗にしますし、エッチにしますよ~!
↑これ、ホントです。


あと、優しい口調の言葉責めでも、女性によって、ちょっと好きな雰囲気が違います。

話し方は柔らかいのですが、「優しいエッチな言葉責め」が好きな女の子。

話し方は柔らかいのですが、「命令系のエッチな言葉責め」が好きな女の子。

あと、優しい言葉責めや愛情いっぱいの責めでグチョグチョになってから、最後にムチャクチャに犯される時は、激しい言葉責めもいいですね。


最後に、言葉責めをする時の、一番大事なポイント!

言葉責めは、雰囲気(ムード)が一番大切です。

女性の心を愛撫する(盛り上げる)という事ですね。


雰囲気作りをしないで、ただガツガツエッチをしていて、「気持ちいいのか!」とか「入れてほしいの!」とか言っても、女性は冷めてしまいます。

皆さん、気をつけましょう!
(; ̄Д ̄)


雰囲気作りと、言葉責めで、素敵なエッチをしたいですね。
(〃∇〃)
研究会シリーズ!

ちゅちゅ北陸には、M子ちゃんがたくさん参加しています。
M子ちゃんと言っても、それぞれが全然違うタイプのM子ちゃんだったりします。
それでは、私の経験上から、M子ちゃんのタイプを研究してみましょう。

基本的に、人間は誰でも、少なからず、Mの部分もSの部分も持っていると思います。
そして、M子ちゃん達は、以下のタイプに分かれると思います。

『タイプ1』=性格もプレイも、どちらもM。
奴隷願望型の子は、このタイプだと思います。

『タイプ2』=性格はMではないけど、プレイはMが好き。
一見気が強そうな女の子に多いようです。
杉本彩さんがこのタイプですね。
たぶん、女医の西川史子さんも、このタイプのM子ではないかと、勝手に想像しています。

『タイプ3』=元々はMではないけど、Mプレイをやらされて慣れる事によって(一般的に言う調教ですね)、Mプレイが好きになった。
よくSMサイトなどで、「最初はイヤだったけど、今はSMが快感になった」とか書いてある女の子は、このタイプですね。
調教しなければいけないって事は、元々はM子ではないって事なので、どんな女の子でも、タイプ3のM子ちゃんになる可能性はあります。

ちゅちゅ北陸に参加しているM子ちゃん達は、全員、タイプ1かタイプ2ですね。
ちゅちゅ北陸の場合は、何らかのエッチ願望のある女の子が参加応募してくる形なので、タイプ3の子は、いまのところいません。
将来的に、「自分ではMだとは思わないけど、調教されるとどうなるのか興味がある」という子が現れたら、タイプ3もやってみようと思います。

大きく分けると、だいたいこの3タイプに別れます。
そして、タイプ1とタイプ2の場合は、さらに細かく趣向が別れますね。
(タイプ3の場合は、趣向の基本が本人にないので、やらせたプレイ(調教)によって変わると思います)
ここから先のタイプ分けは、それぞれのM子ちゃんによって興奮する趣向が違うので、原稿用紙3枚では書ききれません。
↑なぜに、原稿用紙3枚?

そして、一番大切なのは、SMもエッチも、相手しだいという事です。
相手の性格によって、M願望があったのに、SMが大嫌いになる場合もあると思います。
皆さん、素敵なパートナーを見つけて下さいね。

今、このブログを見ている女の子達~、自分がどのタイプなのか、想像してみて下さいね。
私は、M子ちゃんが、大好きなので、どのタイプのM子ちゃんも大好きです。
北陸のM子ちゃん達~&M子ちゃんになってみたい女の子達~、ちゅちゅ北陸に遊びにおいで~!
(^_^)/