北陸のおじさん運営サイト。SM、奴隷、調教、野外露出。素人M女性SM調教体験。M女性が楽しめるサイトを目指します。
「尻ペチ」

先日、某M子ちゃんが言った言葉です。
何だか可愛いですね。
(笑)

「尻フェチ」ではなくて、「尻ペチ」です。
(≧x≦)

調教初体験のM子ちゃんも、いつの間にか、スパンキングが気持ちよくなってしまいます。
それで、「最初は、尻ペチだったのにね」と言うわけです。


ちゅちゅ北陸の参加女性の多くが、お尻を叩いてほしい「スパンキング」願望を持っています。

実際に体験していただく時は、最初は、軽い感じから始めます。
その子が言うように「尻ペチ」です。
(笑)

「尻ペチ」から始まって、「お尻パッチン」になって、「スパンキング」になります。
(〃∇〃)

ちなみに、スパンキングが大好きになったM子ちゃんでも、状況に応じて、「尻ペチ」の方が気持ちいい時もあります。
その時のシチュエーションに合わせて、「尻ペチ」「お尻パッチン」「スパンキング」を使い分けるのが、効果的だと思います。
ちゅちゅ北陸の女性ユーザーは、M子ちゃんが多いので、スパンキングに興味がある女性も多いです。

今回は、スパンキングに興味がある女性のお話です。
少し、真面目な話しも絡んでいますが、基本的にスパンキングの話です。
(笑)

あるM子ちゃんが、スパンキングに興味があるそうです。
いつもなら、私が、パンパンパンと叩いてあげて、あら気持ちいい~という話なのですが・・・。

このM子ちゃんは、虐待された経験があるそうで、男性に対しての恐怖感と、叩かれる事に対しての恐怖感があるのです。

ドラマなどを見ていても、暴力的なシーンがあると、見れなくなってしまう事が多いそうです。

ですが、彼女は、とてもエッチなM子ちゃんなのです。
ちゅちゅ北陸を発見してからは、安全にエロ動画を見れるという事で、毎日かぶりつき(笑)で、エロ動画を見ていました。

SM系のエロ動画には、スパンキングのシーンがあります。
いつもなら、暴力的なシーンは、受け入れられないはずなのですが、SMのスパンキングは、なぜかドキドキするそうです。
(≧x≦)

同じSMでも、乱暴なタイプのSMは、やっぱりダメみたいです。


彼女の場合は、虐待のトラウマがあるので、男性と付き合っても、なかなかうまくいかないそうです。
セックスの時にも、その影響は出るようですね。

何とか、このトラウマを克服したい気持ちがあって、SMにも興味があるので、一度スパンキングを経験してみようと考えたと言う事です。


私の過去の経験から言うと、きっとうまくいくと思います。
実は、過去に似たような子の相談を受けているのです。

記事にも書いたかもしれませんが、その女性は、なでるような軽いタッチから始めて、スパンキングの体験を続けていたら、叩かれる恐怖は、なくなってしまいました。

その子の場合は、スパンキングに興味があったわけではないのに、治りましたから、今回の子は、スパンキングに興味があるので、きっとすぐ治ると思います。

もう、長い間、女性のお尻を叩いてますので、大丈夫だと言うのが、何だか分かります。
(笑)


少し、大げさな想像をすると、M子ちゃんの場合、虐待のトラウマは、スパンキングプレイで、克服できるのかもしれませんね。
(〃∇〃)
今回の、エッチな事研究会は、『ほっぺスパンキング(びんた)』です。


「ほっぺスパンキングを制するものはM子を制する(気持ちよくできる)」
と、個人的に思っています。
(笑)

スパンキングの中でも、ビンタは、M子ちゃんの心を感じさせる効果抜群です。

私も、ちゅちゅ北陸に参加しているM子ちゃん達に、よくやります。

ビンタをすると、調教されているという雰囲気が格段に出るので、M子ちゃん達の心が、どんどん奴隷モードに入っていきます。

ビンタは、プレイ前でも、プレイ中でも、いつでも出来るので、個人的には、かなりお勧めです。

M子ちゃんが、凄く感じてくるので、最近は、とくに多用しています。
(〃∇〃)


ただ、ビンタをする時には、以下の注意が必要です。


【かならず軽く叩く】

ビンタは、叩いた痛みに対して、相手が興奮するわけではありません。

ほっぺを叩かれる行為は、『言う事をきかされている』というシチュエーションなので、そのシチュエーションに興奮するのです。

加減を間違えて、本当に痛くなってしまわないように気をつけましょう。


【言葉責めとセットで】

できるだけ、言葉責めとセットが良いですね。

言葉責めだけでも、M子ちゃんの心を興奮させる効果がありますが、ビンタを織り交ぜると、さらに、M子ちゃんの心が感じてきます。


ビンタも言葉も、強すぎないのがポイントです。

怒鳴ったり、強く叩いたりは、絶対ダメですよ。
(それは、別の種類のSMプレイですね)


女性を気持ちいいモードにするには、「心を感じさせる事」と「快感に没頭させてあげる事」。

愛情たっぷりのビンタと言葉責めで、M子ちゃんの心を、服従させましょう。
(〃∇〃)
今回の、エッチな事研究会は、『スパンキング・おまんこスパンキング・挿入スパンキング』です。

スパンキングとは、一般的には、「お尻を叩く事」という認識がが強いですが、その種類は、色々あります。

ちゅちゅ北陸でのスパンキングは、もちろん、女性がもっと気持ちよくなるための味付けです。




■スパンキングの種類■

ちゅちゅ北陸でやっているスパンキングは、色々あります。
それぞれを、説明します。



【お尻スパンキング】
一般的な、お尻を叩くスパンキングです。
やっている人も多いと思いますので、特に説明はいらないと思います。

強い刺激はあるけど、痛過ぎない程度に叩くのが、コツですね。
言葉責めとのセットは、さらに刺激的です。



【おまんこスパンキング】
おまんこを叩くスパンキングです。
これは、女性がオナニーとして、自分でする事も出来ます。

ポイントは、おまんこを叩きながら、中指がクリトリスに当たるようにする事です。
お尻に比べると、おまんこの方が敏感なので、決して強過ぎないように。
うまく出来るようになると、スパンキングの刺激と、クリトリスの刺激が、癖になりますよ。



【ほっぺスパンキング(びんた)】
女性の頬を叩くスパンキングです。
ビンタですね。
(≧д≦)

あまり一般的ではありませんが、M子ちゃんの心を感じさせるには、とても効果的な方法です。
言葉責めとのセットがお勧めです。



【挿入スパンキング】
挿入しながらのスパンキングです。
一番のお勧めです。


・バック挿入スパンキング
バックから挿入して、手でお尻を叩きながら、さらに、男性が腰を女性のお尻に撃ちつけるように、パンパン激しく挿入します。
手でのお尻スパンキングと、挿入する腰のお尻スパンキングのダブルスパンキングですね。


・正常位挿入スパンキング
正常位で挿入して、男性の恥骨付近で、女性のクリスリス付近を、パンパン叩くように、挿入します。

強すぎると痛いので、加減に注意が必要です。
うまく加減を調整出来ると、女性は意識が飛びそうになるくらい気持ちいいそうです。


・座位など、その他の体位でも、スパンキングしながら、気持ちよくなりましょう。
(〃∇〃)



■試して下さい■

スパンキングと言うと、特殊なプレイという感じがしますが、快感に集中するには、とても有効なプレイです。
皆さんも、試して下さいね。

おまんこスパンキングは、オナニーでもできますので、試しに、軽く、おまんこを叩いてみて下さい。
痛くない程度に、軽くですよ。

ちゅちゅ北陸に参加している女性は、スパンキングのおねだりをして下さいね。
色々なスパンキングを、やってみますよ。
(〃∇〃)